読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロータリー人生

雑多な日々について語るブログです。ラーメン多いかもしれません。

サービスって何だろう

こんばんわ。

やーみきです。

 

毎日客先に行っていると都会の景色と田舎の景色両方楽しめて

旅好きの僕としては移動時間が最もハッピーです(笑)

 

 

さて、昨日気になる記事を見つけたのでご紹介します。

 

toyokeizai.net

 

日本のデパートなどのお店のサービスってすごくいいなぁと思っています。

昔ながらのおもてなし精神、お客様第一って考えで現代も受け継がれてるのでしょう。

 

ただ、「過剰サービス」なんじゃね?って思うことも多々あります。

 

・従業員が並んで挨拶

・何かあると申し訳ありません(人身事故、納期遅れ)

・すごい頑張る

・電車が数分遅れただけで謝る

 

どれも抽象的ですがざっとこんな感じです。

 

分からないですが、日本人がお店、企業に求めるレベルってすごい高いと思うんです。

 

もっとこうしてほしい、ああしてほしい、もっと安く、もっと早く・・・

僕もお客さんと関わる以上、要求はされます。

まぁこれはばかりはしょうがないと思っているのですが(笑)

 

でも過剰な要求が過剰サービスを生み、過剰サービスが過剰労働を生み、過剰労働が不幸を生む。

 

この現実があることは決して忘れてはいけないことだと思います。

 

お客様に尽くしたいという人は別ですが、大抵の社会人はそうではないです。

やりたきゃやればいいしって感じです。

 

そういうことを強要するのが良くないのであって、人はもっと自由に働いてもいいのではないでしょうか?

 

受入れ(客)側は何をそんなに求めているのでしょうか?

 

ぼく個人の意見としては、

お店で欲しいものが買えれば良くて特にニコニコした挨拶はいらない

 

電車は遅れたら遅れたで良し!

(人身事故起きた時のあの満員電車に乗ってまで会社に行く必要はない)

 

 

何でもやりすぎは疲れますよね。

 

人はもう少し余裕を持って生活したほうが絶対豊かになると思います。

 

要はほどほどにやっていきましょう。という事です。

 

では、今日はこの辺で。